充実したナイトライフを実現する高品質男性サプリメント

  • TEL
  • CART

サプリを飲む以外の対策をご紹介します

『男』を磨け!
活力サポートお役立ち情報


「先人に学べ!活力おにぎり!」



突然ですが、あなたは

江戸時代に作られた『翁草(おきなぐさ)』という

文芸作品を知っていますか?




どんなお話かというと・・・

80歳で隠居した大きな農家の主人が、

人生最後の望みと懇願して18歳の娘を嫁にもらう…

という内容です。




結婚後、初めは嫌がる娘でしたが、

二人はだんだんと仲良くなり、やがて子供を作り、

最後は主人が100何歳まで生きて

人生に幕を閉じるのです。




ビックリですよね・・・。(@_@;)




人生50年といわれた江戸時代に

このような物語が作られたことを考えると、

きっとこの時代には、ナイトライフに対して貪欲で、

そして逞しい活力を持った男性が多かったのでしょう。





うらやましい限りです。(//0//)




もし、それが本当だとすると、

昔の人のこの逞しい男性活力が

どうやって身についたものなのか気になってきますね。



ちょっと考えてみましょうか。




■電車や自動車が無く、

 歩くことで下半身が鍛えられた…?


■着物姿の女性が色っぽくて

 毎日の生活が刺激的だった…?


■生死を懸けたサムライ魂が

 男性ホルモンの分泌を促した…?




どれもあり得そうー。(^▽^)




しかし、実を言うと、

考えられる大きな要因の一つとして、

『現代とは異なる食生活』が指摘されています。




・・・・・。




現代とは異なる食生活ぅ…?(・・?)



はてさて、いったい今と昔の食生活の

何が違うのでしょう?




まずは「主食」です。

一説によると、

昔は朝晩二合半ずつ玄米を食べていたそうです。



二合半というとかなりの量ですよね。




でも、米は生命力の元になる「グリコーゲン」の

最高の供給源と言われており、

体力の維持や増強にはうってつけの食材なのです。




また、玄米の場合は「ビタミン」や「ミネラル」も

豊富に含まれており、それ以外にも

活力維持には欠かせない「亜鉛」や「アルギニン」も

多く含まれているのです。




ちなみに、

アルギニンは白米にも多く含まれていますが、

米は精製するほど栄養素が失われてしまうため、

現代人が食べている白米は、玄米と比べると

栄養価がはるかに劣ってしまうそうです…。




これは非常に大きなポイントですね。




それから、おかずについても

昔とは少し違っていたようですよ。




実は、昔の食卓には味噌汁、豆腐、納豆などの

大豆を使った料理が毎日のように並んだそうです。



ご存知かもしれませんが、この大豆にも

「アルギニン」が豊富に含まれていますよね。




さらに大豆には、神経伝達物質の材料になる

「レシチン」も多く含まれています。




つまり、ナイトライフにおける感度の向上にも

プラスの働きが期待できるわけです。




さらにさらに、大豆には

血流改善作用を持つ「イソフラボン」も

豊富に含まれており、

逞しい男性パワーの発揮にも役立ちます。




このように、昔の人が頻繁に口にしていた

「玄米と大豆食品の組み合わせ」は、

活力維持にはとても有用なのです!




さて、話は最初に戻り・・・

今日のテーマは「活力おにぎり」でしたね。



実は、私が今回あなたにお伝えしたかったのは、

昔の人の知恵を生かした、

玄米と大豆の組み合わせで作る「おにぎり」

のことだったのです。






その名も『味噌おにぎり』!




・・・・・。




普通の名前ですみません。(^▽^;)>




でも、この普通過ぎる名前の「味噌おにぎり」は、

実を言うと、江戸時代にも存在しており、

当時から活力増強を目的として

食べられていたようなのです。




その証拠に、昔の旅館では

夜食用の食べ物として味噌おにぎりを出していた…

というお話があります。




玄米を使った味噌おにぎりには、

アルギニンやグリコーゲンが

たっぷり含まれていることから、

当時は単なる夜食ではなく、

泊まった男女が夜を楽しめるように…

という意味もあったそうですよ。

(・。-☆ ウフッ♪ (^ε^)チュッ




200年以上も昔のことですが、

当時の人も玄米や味噌が活力維持に役立つ食材だ

ということを幾多の経験から知っていたのですね。




少ない材料で簡単に作れる活力食品「味噌おにぎり」、

ぜひ、あなたもいざという時に召し上がってみては

いかがでしょうか?(^0^)/






■【参考資料】「焼き鳥で活力チャージ!」

■【参考資料】「『●●ミ』は男性活力の救世主!」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆今日のポイント◆◆

日本人が昔から食べてきた玄米や大豆には、

活力維持に関わる栄養素が豊富に含まれている。

両方の食材を使って作る「味噌おにぎり」は、

「いざ!」という時の活力補充食としてお薦め!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━