充実したナイトライフを実現する高品質男性サプリメント

  • TEL
  • CART

サプリを飲む以外の対策をご紹介します

『男』を磨け!
活力サポートお役立ち情報


「朝、元気が萎える原因は何?」



中高年の男性で、

「最近の朝は、元気が無いなぁ…(ー。ー;)」

と嘆く人がいます。




身体が老いてきたのか・・・?



体力が無くなってきたのか・・・?





ただ疲れているだけなのか・・・?




原因は様々あるとは思いますが、

朝に元気が萎えてしまうのは

男性にはとてもショックですよね・・・。(-.-;)




朝の逞しい男性パワーは、

男なら誰しもが望んでいるはずです。




朝の元気には個人差がありますが、

やはり体力がある若い人の方が力強く、

そして逞しいのは事実。




しかし、朝元気が萎えてきたからといって、

「身体が衰えてきた・・・」と

勝手に決めつけてはいけませんよ。( ̄へ ̄)




なぜなら、朝の元気が萎える原因には、

身体の衰え以上に日頃のストレスが

関係している場合が多いからです。




今回は、

朝の元気(男性パワー)とストレスの関係性について

お話ししたいと思います。(^-^)




まず初めに言っておくと、

男性が起き抜けに発揮する元気(男性パワー)

というのは、別に睡眠中に興奮する夢を見たりして

引き起こされているわけではありません。




実は、元気(男性パワー)の発動は、

睡眠中にも何度か起こっています。




これは、いわゆる男性の生理現象の一つなのです。




睡眠中は、

“浅い眠り”であるレム睡眠と

“深い眠り”であるノンレム睡眠を

交互に繰り返しており、

レム睡眠時は、

身体は休息しているものの

眼球がキョロキョロと動くなど、

脳は覚醒に近い状態にあります。




こうした睡眠のサイクルには、

自律神経が影響しています。




自律神経には、

緊張感が高まった時に活発に働く「交感神経」と、

リラックスしている時に活発に働く「副交感神経」の

二つがあります。(・_・)v




実を言うと、

男性のそそり立つような元気(男性パワー)の発動は、

起きている時も眠っている時も、

副交感神経が働いたリラックス時に起こるのです。




そして、レム睡眠時には

副交感神経が働いているため元気が発動しやすく、

最後のレム睡眠時に目覚めたその時の発動が

「朝の元気」として認識されるわけです。




反対に、ストレスが溜まっていたりすると、

もう一方の交感神経が働くため

元気の発動は起こりにくくなります。




つまり、睡眠時の元気の発動であったり、

朝の元気度は、我々の「ストレスのバロメーター」

と言うことができるのです。




でも、安心してはいけませんよ。( ̄へ ̄)




あなたもご存知のように、

男性にとってのストレスや緊張は、

不眠に繋がったり、身体の元気を奪ったり、

さらには男性活力の低下をも招く要因となります。




「働き過ぎ」と言われる日本人には、

様々なストレスを抱えた人が大勢います。




あなたも普段ストレスを

感じているのではないでしょうか?




忙しい現代社会を生きる私たちには、

「ストレスを感じるな」という方が

無理かもしれませんね・・・。(^_^;)>




でも、自分がストレスを感じているからといって、

悲観的にはならないでくださいね。(^-^)






なぜなら、忙しい日々を過ごしながらも

毎日仕事に向かうことが

できるということは、

逆を言えば、ストレスを抱えながらも

バリバリと働ける気力や体力を持っている証拠!

  p(^0^)/




ストレスが解消できれば、

健やかな身体を維持できるとともに、

そそり立つような朝の元気だって自然と戻ってきます。




好きな音楽を聴いてリラックスしたり、

運動をして汗をかいたりなど、ぜひ、

自分に合った方法でストレスを解消してください。




上手にストレスを解消して、若者に負けない

元気な活力を維持していきましょう!p(^-^)q






■【参考資料】「寝るだけで活力チャージ?」

■【参考資料】「今すぐできる!頭の活力体操!」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆今日のポイント◆◆

「朝の元気の萎え」は、身体の衰え以上に日々の

ストレスが影響していることも多い。

上手にストレスを解消して、

そそり立つような朝の元気を取り戻そう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━